ダイの大冒険のアニメ放送開始! あらすじを名言とともにざっくりと振り返ってみる②

ダイの大冒険のアニメ放送開始!
あらすじを名言とともにざっくりと振り返ってみる②

ダイの大冒険のアニメが絶賛放映中!

といいたいところですが、
2020年10月時点ではそれほど話題になっていないような気が・・・。
まあ世間は鬼滅の刃一色ですからね。

一人のダイの大冒険ファンとしては、
ダイの大冒険のアニメも盛り上がってほしいものです。
人気が出ずにひっそりと中途半端に終わってしまうのだけは絶対に避けたい!!!

というわけで、
ダイの大冒険のおもしろさを少しでも思い出していただこうと、
ざっくりとダイの大冒険のあらすじを名言とともに振り返ってみたいの第2段です!

前回はダイの冒険の始まりからバランとの激闘までをご紹介しましたので、
今回は魔王ハドラーの敗北からご紹介していきます。

ダイの大冒険のアニメ放送開始! あらすじを名言とともにざっくりと振り返ってみる①はこちらをご覧ください

これより先はものすごいネタバレを含みます!
ダイの大冒険を未読の方は自己責任でご覧下さいませ。




ダイの大冒険のざっくりとしたあらすじ③
主役交代!?魔王ハドラーの成長物語の開幕!

魔王失墜!?ハドラーの痛すぎる敗北と決意の章


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

ネコミミフードの魔王こと、ハドラー。
魔王だけど、どこか嫌いになれないハドラー。

ダイたちとバランの激闘の重圧もつかの間、
休むことなく読者は重圧にさらされることとなるのです。

そう、大魔王バーン様によって。


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

薄布越しの大魔王バーン様。
ハドラーをお叱りになっている真っ最中です。

しかし大魔王バーンは寛大な男。
自分で自分のことを寛大な男と言っちゃうぐらいに寛大です。

そんな寛大なバーン様は、
部下の失敗も三つまでは許してくれます。


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

大魔王バーン様はハドラーの失敗を一つずつ責め立てていきます。
まず1つ目。
ロモス・パプニカでは軍団長を失うだけではなく、
なんと有能な軍団長二人が敵に回ってしまった!

なんという失態!
これは責められても仕方のない失敗!
ロモスとパプニカを奪回され!
二人の軍団長までもが敵に回ってしまうとは!

・・・これって失敗の数でいうと2つですよね???
奪回された国の数が2つ。
失った軍団長の数が2つ。
・・・どう考えても2つの失敗ですよね???

さすがバーン様。
厳しくハドラーを叱責しつつも、
こっそりと温情を与えていらっしゃる!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

さらにバルジ島での失態を責めるバーン様。
しかしこれも、『全軍を率いたにも関わらず』失敗したのでは、責められても仕方なし!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

これはバーン様も心を痛めておられる事態!
あのバランを仲間に引き入れるのに、バーン様がどれほどたいへんだったか・・・。

いかに寛大な男であるバーン様も、
3つの失敗を犯した部下に罰を与えないわけにはいかない!
しかし、


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

バ、バーン様っ!!!
部下の失敗だけではなく、
功績もしっかりと見てくれている!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

そして部下のやる気を引き出すために、あえて厳しい言葉をかけるバーン様。
というか、
大魔王バーンはやると言ったらやる男です。
なにせ部下のお腹に平気で爆弾を仕込んだりしちゃう男ですから。

もはや後のないハドラー・・・。
もう失敗は許されない。
ザボエラと組んでダイたちを抹殺するしか道は残されていない!

そんなハドラーに、ハドラーの心を抉るポップ会心の一撃!!!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

「てめえは残酷だけど卑怯じゃなかった

デルムリン島ではハドラーにびびりっぱなしだったポップが、
これだけの啖呵を切ってみせます!
なんという成長!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

しかし、
それでもハドラーは、
卑劣な手段を使ってでもダイたちを仕留めなくてはならないのだ!

そんなハドラーの前に現れたのが・・・


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

大魔導士マトリフ!!!
2つの呪文を同時に使っちゃうぜ!
何気にすごいことなんだぜ!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

魔法力も魔王ハドラーに負けてないぜ!
ベギラゴンだって使えちゃうぜ!
・・・もうアバンじゃなくてマトリフがハドラーを倒しちゃえばよかったんじゃ???

そしてなんやかんやで、
目覚めたダイによって完膚なきまでに打ち負かされる魔王ハドラー。
ドラゴンの騎士の力の前に、もはや魔王は敵ですらなかった・・・。

敗北の魔王。
卑劣な手段に手を染め、
矜持も失い、
地位も失った魔王。

そんな魔王の眼差しがこれである。


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

ここにきてハドラーがかっこいい!!!
(しかし黒の核晶が誘爆しなくてよかった・・・)

マァムの帰還!超魔生物ザムザとの死闘と食べられる主人公!?


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

マァムが武闘家となって復帰!
やはりマァムは武闘家の方がしっくりとくる!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

ついでに超魔生物・ザムザも登場!
ハドラーと違って、ザムザの超魔生物はモンスター的なヴィジュアルとなっています。


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

そして食べられる主人公・ダイ!!!

主人公が食べられるマンガって、なかなか斬新ですね・・・。


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

超魔生物ザムザの姿に怯えるチウ。
だがチウが怯えるのも動物の本能。
仕方のないことなのです。


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

だからバラン相手に震えるクロコダインも仕方ないことなのです。
動物だから本能的にバランが怖いのです。
「ワニまじ情けねぇ」なんて言ってはいけないのです。
むしろそのバラン相手に震えを抑えて立ち向かうクロコダイン、マジかっこいい!!!

炸裂するポップのフィンガーフレア・ボムズ!!!(3発だけど)


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

超魔生物に果敢に立ち向かったチウ!!!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

ん・・・?
うっひいいい~~~~~~~!!!???


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

踏まれて喜んでる・・・?
マゾなのかな???
うっひいいい~~~~~~~!!!
もしくはマッサージが気持ちいい的な???

声優さんの力量が試されるうっひいいい~~~~~~~!!!ですね。
これはチウの声優さんに期待しかありませんね。

うっひいいい~~~~~~~!!!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

炸裂する閃華裂光拳!!!
相手が生物であれば問答無用で破壊するという危険すぎる技!!!
そして吐き出される主人公・ダイ!!!

消化前に主人公が吐き出されるマンガってレアですよね?


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

そして拳聖ブロキーナからチウに掛けられた言葉。

『名声は後からやってくる。最初から求めてはいけない・・・』

名言である。

誕生!ダイの剣!!!そしてハドラーの決意とミストバーンの心意気!!!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

ハドラーのこの覚悟よ!!!

そう、
超魔生物になると魔法が使えなくなるという欠点があるのです。
・・・そんな設定ありましたね。

しかし!
超魔生物になっても魔法が使える方法があるのです!
それが!
魔族から超魔生物への変身能力をなくすこと!

つまりそれは・・・
一生怪物の姿で生きるということ!!!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

このハドラーの決断にはミストバーンもびっくりです!
一度口を閉ざせば数十年は口を開かないミストバーンもついつい、
ものすごいしゃべります!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

そしてこのハドラーの覚悟!!!
この熱い覚悟には、


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

ミストバーンも漢の対応である!!!

一方覇者の剣を手に入れ損ねたダイたちは・・・


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

とりあえずメルルが嬉しそう。
嬉しそうなメルルはかわいい!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

マァムに嫉妬するメルルもまたかわいい!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

憤慨するメルルもさらにかわいい!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

人間じゃないのも少しまざっている。
うっひいいい~~~~~~~!!!

ロン・ベルクは人間があまり好きじゃないのです。
もしかしたら過去に


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

こういった経験をしたのかもしれない。
こんな扱いを受けたら人間が嫌いになるのも頷けます。
とりあえずこいつらは反省しろ!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

一方、パプニカ王国には鬼岩城が襲来!!!
鬼岩城。
『バーンの果たせぬ夢を具現化した巨大なる玩具』。


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

救援に向かうポップ。
父と母は息子の成長がうれしくてたまらない。
私も物事を投げ出さずに、最後までやり遂げていきたいものです。


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

父の誇りに恥じない息子の戦いぶり!
ポップのフィンガーフレア・ボムズが炸裂!!!
ザムザ戦ではメラゾーマ3発でしたが、
ここでは正真正銘のフィンガーフレア・ボムズ!!!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

そして完成したダイの剣!!!
ドラゴニックオーラをまとったオリハルコンの剣に斬れぬものはない!!!


(画像はドラゴンクエスト-ダイの大冒険- [文庫版]より引用)

鬼岩城だって大地斬で一刀両断だ!!!

このあたりからダイの大冒険のおもしろさが加速していくぞ!!!
この後はダイと超魔生物となったハドラーとの名勝負も繰り広げられる!!!

もう一度ダイたちとハドラーの名勝負を振り返りたい!
と思った方はぜひマンガかアニメでダイの大冒険を追いかけてみてください!

▶ダイの大冒険のアニメ放送開始!あらすじを名言とともにざっくりと振り返ってみる③に続く

広告